「nintendogs(ニンテンドッグス)」とは?

任天堂より2005年に発売されたニンテンドーDS用のソフトウェアである。さらに2011年2月26日には続編として「nintendogs + cats」がニンテンドー3DSのローンチタイトルとしてに発売。
nintendogsは、犬のふれあいや世話などができるゲームで、「Touch! Generationsシリーズ」の1つ。ソフトは全6種類あり(日本では3種類)、内容は同じだが、各ソフトによってゲーム開始から飼うことのできる犬種が異なっている。
1つのソフトにつき5犬種、全部で15犬種になる。そのほか(飼い主ポイントを上げると他のソフトの犬もすべて飼えるようになる)、登場するアイテムなどが違う。
また、DSのワイヤレス通信機能を使った「すれちがい通信」を利用することが可能で、他のユーザーの犬と触れ合ったり、プレゼント交換することができる。
そして、平成17年度文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞を受賞。 特に欧州市場では記録的なヒットによって、ニンテンドーDSのキラーコンテンツの1つとなっている。それ以外の国や地域でも安定した売上をみせ、全6種類の売上を合計した場合、世界市場全体のニンテンドーDS用ソフトの中で最高の販売本数を誇る。

【登場する犬の種類】
最初から飼える犬種は各パッケージごとに違い、下記の通り。すれ違い通信や飼い主ポイントが上がることによって、他の犬種も飼うことができるようになる。
・柴&フレンズ
柴犬、シェットランド・シープドッグ、トイ・プードル、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、ミニチュア・ピンシャー
・ダックス&フレンズ
ミニチュア・ダックスフンド、ジャーマン・シェパード・ドッグ、ヨークシャー・テリア、ミニチュア・シュナウザー、パグ
・チワワ&フレンズ
チワワ、ビーグル、シーズー、キャバリア・キングチャールズ・スパニエル、ラブラドール・レトリバー
・隠し犬種(ジャック・ラッセルの本を入手すると飼うことができる)
ジャック・ラッセル・テリア
・日本国外版のみに登場する犬種
ゴールデン・レトリバー、シベリアン・ハスキー、ボクサー、ダルメシアン(隠し犬種)
※「ダルメシアン&フレンズ」では柴犬が隠し犬種(和柄カラーを手に入れることによって飼える)。

おすすめ情報

[PR] i2iPointならポイントで稼げる!
[PR] 通販でダイビング器材を買おう!
[PR] いよいよ始まる電力自由化!電力の比較ならエネチョイス